全身脱毛のメリット

医療脱毛なら敏感肌でも安心?サポート体制バッチリの脱毛クリニックの魅力

全身脱毛の方法にはいくつかありますが、敏感肌の人が無理なく施術に通いたい場合には、サポート体制がバッチリの脱毛クリニックを契約先の候補に入れるのがおすすめです。医療脱毛を得意とするクリニックでは、…

美容脱毛は続けやすい?特典やキャンペーンが嬉しい脱毛サロンの魅力

各地の脱毛サロンを中心に普及している美容脱毛は、ファッション感覚で施術を続けられることや、一回あたりの施術料金がクリニックよりも安いといった魅力があります。また、新規の入会特典を利用することで、ワ…

家庭用脱毛器で手軽にセルフ脱毛!自分では脱毛が難しい部位は?

背中などの手が届きにくい部分

家庭用脱毛器にも色々な種類がありますが、特に人気が高まっているのが光脱毛に対応した機器です。エステサロンほどの高出力ではないものの、自宅で手軽に光脱毛が利用できるのはメリットです。サロンに通うことを考えると費用もかなり抑えることができますし、予約や来店の必要もなく、いつでも好きなときに利用できるのも家庭用脱毛器の良いところです。家庭用マシンも、業務用と同じようにほぼ全身に対応していますが、自分では難しい部分もあります。まず、背中やうなじは手が届きにくいので、ムラができてしまいがちですし、目で確認できないので、同じ場所に何度も照射してしまう可能性もあります。より効果的な施術をするのであれば、他の人に手伝ってもらうことも考えてみましょう。

VIO脱毛は慎重に行おう

家庭用脱毛器を購入する理由のひとつには、他人には依頼しづらい部分をきれいにしたいということもあげられます。最近はVIO脱毛の人気が高まっていますが、場所が場所だけにサロンでの施術には抵抗を持つ人も少なくありません。家庭用脱毛器があれば、そうした部分も自己処理できるようになりますが、色素沈着もしやすい部分ですので痛みを感じやすい傾向にあります。機種によっては、IラインやOラインの施術を推奨していないものもありますので、購入する前にはよく確認しておきましょう。家庭用脱毛器では、様々なカートリッジが用意されていますが、狭い部分に対応できるカートリッジも用意されていれば、デリケートゾーンも処理しやすくなります。目で確認するのも難しい部分ですので、作業は慎重に進めていきましょう。